スクールコース(専門コース)の改定について

・2012年6月1日より適用致します。

・2012年4月より日本カラーミーアシーズン(以下JCMAS)社の資格名称が変更になりましたので(旧名称:1級、2級、
3級、4級→新名称:1級、準1級、2級、3級)、今回の改定に反映させています。

・専門コースの教材セット(JCMASが選定・販売)のうち、ランプホルダーが商品変更になりましたので、教材セットの価
格が変更になっています(今回の改訂に反映させています)。

○主な変更点

1.「コンサルタント養成コース(No.1)」にAとBの2種類を用意(回数・受講料は同じです)。
 Aタイプ…1級、準1級の資格取得を目指す方。コース受講中に4シーズンの化粧品を揃える必要があります。
 Bタイプ…1級、準1級の資格取得が未定の方。コース受講中に4シーズンの化粧品を揃える必要はありません。

 従来の「コンサルタント養成コース」は、資格取得に必須のため、受講中に必ず4シーズンの化粧品を揃える必要が
ありましたが、実際に「コンサルタント養成コース」受講後に資格を取得される方はあまり多くないことと、「アナリスト養
成コースの内容よりも高度なパーソナルカラーの勉強をしたいが、資格を取得するかどうかまではわからない」という方
のご要望に合わせて、化粧品を揃えなくてもよいBタイプを作り、選択できるようにしました。

※Bタイプ受講の方が1級・準1級の資格取得を目指す場合は、4シーズンの化粧品を揃え、一部の課題を再提出し 
 て頂く必要があります。


2.「準備講座・色彩入門」を廃止。色に興味のある方が誰でも受講できる「色彩入門」を新設。
 養成コース受講希望者で色彩の基礎理論を勉強したことがない方のために設定していた「準備講座・色彩入門」を
廃止し、各養成コースの中に最低限必要な色彩の基礎の授業を組み込みました。これにより、各養成コースの受講回
数(単元数)が増えています。また、以前の「色彩入門」は準備講座のため、養成コース受講希望者のみ受講可能で
したが、今回新設した「色彩入門」は、色に興味のある方がどなたでも受講できるようにしています。


3.「アナリスト養成コース(No.2)」「PCCT2級養成コース(No.3・No.4)」の内容を見直しました。
資格の取得だけでなく、より実践的な内容を充実させるため、また受講後の「コンサルタント養成コース(No.1)」へのス
テップアップをより効率的に行うために、「アナリスト養成コース(No.2)」=「PCCT2級養成コース(No.3・No.4)」の内
容を見直しました。そのため、回数(単元数)が増えています。

※「コンサルタント養成コース」へのステップアップは、12回 (1回2.5h 168000円)、別途追加教材費が必要です。
 


トップへ
トップへ
戻る
戻る

Copyright (C) 2004-2017 Iris All rights reserved.